無題‎ > ‎

3月25日 本日のお知らせ

2019/03/24 15:25 に 指定管理者みちの駅みかも再生プロジェクトグループ が投稿
週末は冬に逆戻りしたような寒い日でしたが、その前までは初夏を思わせる陽気でした。今日からまた気温が上がる予報も出ており、当道の駅みかもの北側に広がる県営みかも山公園の桜も開花間近になると思われます。ちなみにカタクリの花は見頃を迎えたようです。
さて、当道の駅にある無料休憩所みかも亭では、地元の英雄「田中 正造」の絵画3点を来月18日まで展示しています。
田中正造は当道の駅がある栃木市藤岡町の隣、佐野市の出身ですが、足尾銅山鉱毒事件で被害を受けた栃木市藤岡町の谷中村(やなかむら)に移り住み、終の棲家となりました。自らの資産を投げうち、時の明治政府と命がけで戦った政治家です。旧谷中村の跡地は渡良瀬遊水地内に今も一部残されています。当道の駅から約11km、車で20分くらいのところです。荒涼とした葦に囲まれ、ひっそりとたたずんでいますが、風にゆれる葦の音が100年前の村民達の悲痛な叫び声に聞こえてきそうです。
ちなみに、当道の駅切符(*)の裏面には田中正造をデザインし今月より販売しています。

*道の駅切符:各道の駅で販売されている切符です。収集されている方も多いようで、1枚180円(税込)です。

みかも山公園も見どころがたくさんありますが、田中正造をめぐる歴史探訪も春の散策コースに加えてみてはいかがでしょうか。

左上の写真は展示中の絵画3点。右上の写真は栃木市藤岡文化会館(谷中村へ行くルートの途中にあります。車で約10分)にある銅像。下4枚は旧谷中村跡地の写真です。


Comments